ホリクロ雑記

25歳在宅ワーカーの雑記ブログ

魔性くん、現る。

前回のエントリーで自分の失恋について書いたわけだが、ちょうど同時期に魔性の男と遭遇しまして。

今はもう連絡を取っていないのだけれど、最近になっていろいろな事実が明るみになって開いた口が塞がらないので、ここに書こうと思う。

 

魔性くんとの出会い

まだお付き合いしていた頃、身体だけの関係を前提に、ガタイの良い同い年の男と会うことになった。

一応補足しておくと、当時の僕の彼氏くんは性欲が全くなく、「むしろ他所でやってきてほしい」というぐらいで、病気をもらってこなければ割り切って他人とセックスすることは容認する関係性だった。

 

いざ実際に会ってみると、結構良い感じの人で、身体の相性も良かった上に話してて楽しく、久々に「この人のことをもっとよく知りたい」という気持ちになった。

もちろん自分はお付き合いしている彼氏がいたし、相手も「4月に別れたばかりで、しばらくは誰ともお付き合いするつもりはないかな」「相手の束縛に疲れちゃって別れちゃったんだよね」と言っていたので、それ以上踏み込まないようにしていた。

 

しかし、よりによってその数日後に、僕と彼氏くんとの間で決定的な出来事が起こってしまって、彼氏くんと別れることになってしまった。その人と会ったこともきっかけの一つだったのかもしれないが、おそらく会ってなかったとしても、同じようなことになっていたと思う、多分。

 

それから再びその人と会うことになり、なんだかんだで3週間の間で4回も会った。セックスだけではなく普通にレンタルチャリで海沿いを走ったり、ショッピングモールでデートを楽しんだり、夜の公園を散歩しながらいろんな話をしたりした。

さらには「今度二人で温泉旅館行こうよ!」とか「東北の星空がめっちゃ綺麗だったから今度見に行こう!」などと言われ、「え、これフラグ立ってる!?!?」と舞い上がり、失恋でポッカリ空いた穴がそれで埋まっていた。これは恋なのかもしれないなと、約4年ぶりの感情にドキドキしていたし胸も高鳴っていた。

 

しかし、4回目のデートの帰り、いつも通り車で彼の社員寮まで送ったとき、何か良くないことを察した。きっとこれ以上の関係には進めないと。彼の返答の様子を見て、なんとなく分かったんだと思う。

それから案の定、メッセージの返信は滞るようになり、さらにはその3週間後の7月頭に会う予定もドタキャンされてしまった。

最後に会ってからドタキャンされるまでの3週間、引っ越しの準備もしなければならず、「同居人」とも顔を合わせなければならないストレスに加えて、その彼についてのこともあって、精神状態は本当に悲惨だった。

 

魔性くんのツイッターアカウントを見つけてしまう

そして、不幸体質な僕は彼の鍵付きツイッターアカウントを見つけてしまう。

一部のゲイは、彼氏がいることを(有)とbio欄などに書いたりするのだが、なんと彼のツイッターアカウントにはそれが書いていて、「年齢が1つ下のままだし、更新し忘れかな」と思ったら数日後には年齢だけが書き換わっていた。そしてヘッダーには彼氏と思われる別な人の後ろ姿の画像。

 

「えっ、束縛が激しいから彼氏と別れたばかりと言ってたよね…?」

 

ここで僕はいくつかの可能性を考えた。

一つは、別れたと嘘を付いて恋人候補を探していた。もう一つは、本当に別れていて俺と会っていた同時期に別な人とお付き合いをした

結果的に後者はなくて、前者の可能性が非常に高かった。

 

連絡が滞り始めた時にこのツイッターを見た時はさすがに頭が真っ白になったし、人を好きになるのが本当に怖くなった。

そりゃ、1年以上お付き合いしていた彼氏が実は既婚者で、歳もサバ読んでいた挙げ句、面識がない奥さんからのLINEで初めて浮気だと気づいた女友達と比べたら全然マシだけれどもさ、何故嘘をついたのか本当に不思議でしょうがなくて、結構トラウマ…。

 

7月に入ってからはだいぶ落ち着き、「こんなヤバい男と付き合いたくはないな」と魔性くんに対しての気持ちは冷めていたものの、やはり謎のままのことが多かったので、

 

ネット上でどれだけのことが分かるか試してみることにした。

 

 

魔性くん、とんでもない魔性だった

彼のツイッターアカウントの鍵はいつのまにか外れていて、さらにそこから関西在住の遠距離恋愛をしている魔性くんの彼氏と思われるアカウントを見つけた。

 

そこで衝撃的な事実が分かった。

 

まず、会った初日。お昼に「友達と一緒に泊まったホテルにいて友達はもういないから今から来てやらない?」と言われていた。結局その日はそのホテルには行かず、夕方に別な場所で会ったのだが、なんと同時期に彼氏も東京にいたようで、そのホテルには彼氏くんと泊まっていたと推測できた。

つまり魔性くんは、彼氏と一緒に泊まっていたホテルで、彼氏と一緒に寝ていたベッドの上で俺とセックスしようとしていたのである。

まぁ、近くに社員寮があるのに、なんでわざわざ友達がいるホテルに泊まるのか意味がよく分からなかったけど、彼氏と一緒だったなら納得である。

 

そして、彼が東京駅から僕の最寄り駅まで来た日、「友達を見送っていたから東京駅から来た」と言っていたが、実際は友達ではなく彼氏を見送っていたらしい。

彼らは全くツイートしていなかったものの、「○○(彼氏)くんと東京駅でばったり遭遇した!久々!」という友人のツイートをいいねしていることで確信した。こういうツイートって大抵本人はいいねするし。

東京駅で見送られた直後に自分の彼氏が別な男とセックスしに向かったことを彼が知ったらどうなるんだろうと少し気になったけど、どうか知らないまま幸せに生きてほしい。

 

そして、いまも付き合っているんだなと確信したのは、彼氏が上げていた動画である。

二人が楽しそうに某プールで遊んでいる動画はさすがにちょっと色んな意味で心を抉られてしまった。

存在を隠していた彼氏と楽しそうに遊んでいる魔性くん。そして、他人とセックスしてほしくないと束縛していたのに、セックスだけじゃなく乗り換えようともしていたことを知らずにはしゃいでいる魔性くんの彼氏

 

ああ、もしかしたらプールで魔性くんと一緒に遊んでいたのは僕だったのかもしれないなーとか一瞬だけ思ったし、やっぱ切ないなと思ったけど、さすがにちょっと怖い男だなと思ったから、セックスだけの関係で十分っす…。

 

何故別れたと嘘をついていたのだろうか

(俺には元彼と言っていたけど)彼氏くんについての話も魔性くんからは聞いていて、「精神的に病みやすくて自分に自信がないから他所で遊んでほしくない」「他の人と遊ぶのも嫉妬する」と言われていたそうで、双方のツイッターを見る限り、それは本当なんだと思う。

彼氏くんは魔性くんを含むいろんな人と遊んでいる様子をアップしているのに対し、魔性くんはそんな感じのツイートを一切していない。しかしリプライの数は断然魔性くんの方が多く、おそらく友達の数も魔性くんの方が多い。

 

彼氏持ちでもやっていることが多いゲイの出会い系アプリについても、魔性くんには利用することを許さず、彼氏は友達が少ないから利用していると言っていたし。

多分魔性くんは彼氏をブロックした状態で遊んでいたのかもしれないね。

 

そんなアンフェアな関係で、束縛も激しいメンヘラだったら、乗り換えたくなる気持ちも分かるけれど…俺に期待させやがってええええええええ(期待しすぎるのも悪い)

 

実際に乗り換えようとしていたかどうかは知らないけど、僕は最初に「彼氏がいる」と言っていたから、魔性くんがわざわざ彼氏と別れたばかりと嘘をつく理由がないように思えるし、あんだけ思わせぶりなことをしていたら、やはり乗り換え候補としてはあったのではないか。まぁ最終的にそれには及ばなかったのだけれど。

 

けど、やっぱり嘘ってバレるから正直にしといたほうが良いよなって思う。僕の前の彼氏くんもいろんな嘘を僕についていたけど、全部お見通しだったし…。

あと自分に自信がないからって束縛しすぎるのも、結局離れる原因になっちゃうんだろうね、やっぱり。無理矢理つなぎとめるアンフェアな関係を求める人って、なんのためにお付き合いしてるんだろうなって不思議だよ。

 

まとめ:SNS時代の嘘はほとんどバレる

今回は、個人的に少し気になっていたことを、SNSを駆使して徹底的に調べ上げてみたけど、まさかこんなにいろんなことが分かるとは思っていなかった。

アカウントを探すのも、いままでの会話を思い出しながら検索していけば思いの外簡単だったし、そこから彼氏のアカウントを見つけるのも簡単だった。

しかも、他の友人がツイートしたことでも十分推測できるから、下手したら鍵アカでもある程度のことは分かってしまう。

実験という名目とはいえ、ここまで調べ上げるのはさすがにキモいなと自分でも思うが、ツイッター上だけでこれだけのことが分かるって恐ろしいなとも思った。

それだけ個人の嘘でも簡単に見抜かれてしまう時代なんだと思うし、正直に生きるのが一番ですよ、ほんとに。

 

そんなわけで魔性くんの話はおしまいですが、まぁなかなか人生そう簡単にうまくいかないよなあって思ったよね。

別れた直後に素敵な感じの人とばったり会ってフォーリンラブというドラマみたいなストーリーは現実では起こりにくいし、なんだかんだでドロドロしている。w

なんだかんだで恋愛映画みたいな素敵な王道パターンを期待したい今日このごろ…。