ホリクロ雑記

24歳男性大学院生のブログ

SIMロック解除して海外利用できる国内向けAndroid端末を調べてみた(後編)

SIMロック解除して海外利用できる国内向けAndroid端末を調べてみた(前編) - ホリクロ雑記

 

SIMロックを解除して海外利用できる国内向けAndroid端末についてまとめてみました。

 

前編では、主要渡航先のキャリアのLTE/3Gのバンド(周波数帯)をまとめましたが、後編では、各機種の対応バンドについてまとめています。

しかしながら、各キャリアから公表されている情報は基本的に国内キャリアで利用できるバンドのみで、海外での利用を想定されたバンドについては確認するのが難しくなっています。

複数のソースから情報を得て、正確性を高めましたが、サービスモードで利用可能と表示されていたバンドが実は対応していなかったというケースも想定されるので、まずは各キャリアの国際ローミングのページなどで確認することをオススメします。

 

 

 

docomo

iPhoneなどの一部端末を除き、2011年4月~2015年4月に発売された機種をドコモショップで手数料約3000円を払うことでSIMロックを解除することができ、

2015年5月以降に発売されたiPhoneを含む全キャリアの機種は、購入して180日間経つと無料でSIMロックを解除することができます。

 

共通対応バンド

W-CDMA(3G)

Band1(2.0GHz)Band5(850MHz), Band6(800MHz), Band19(800MHz)

LTE

Band1(2.0GHz)Band3(1.8GHz), Band19(800MHz), Band21(1.5GHz) ※Band21は一部機種除く

(Band28もドコモの周波数帯ですが、非対応端末が多くあり、あまり使われていないようです)

 

利用可能な国々

3G:一部のアメリカ大陸(Band5)、 ほとんどの国と地域(Band1)

LTE:アメリカ大陸を除くほとんどの国と地域(Band3)

 

ドコモのほとんどの端末は、北米ローミング用に3GのBand5に対応しているようですが、LTEはBand17などに対応している一部機種しか対応していないようです。

 

 

以下、端末が独自に対応しているバンド 

 

Galaxy S6 edge (SC-04G), Galaxy S6 (SC-05G)

LTE:Band13(700MHz), Band17(700MHz), Band28(700MHz), Band38, Band39, Band41(2.5GHz)

北米、台湾、中国など幅広い国で利用可能

 

Xperia Z5 (SO-01H), Xperia Z5 Compact(SO-02H), Xperia Z5 Premium(SO-03H)

LTEBand7(2.6GHz), Band17(700MHz), Band28(700MHz), Band38(2.6GHz), Band39(1.9GHz)

北米、台湾など幅広い国で利用可能

 

Xperia Z4 (SO-03G), ARROWS NX (F-04G), AQUOS ZETA (SH-03G)

LTE:Band17(700MHz), Band28(700MHz)

北米、台湾などでLTEが利用可能

 

AQUOS EVER (SH-04G)

LTEBand17(700MHz)

AT&TなどでLTEが利用可能

※国内向けBand21は非対応

 

Galaxy Active Neo (SC-01H)

LTE:Band4(1700MHz), Band5(850MHz), Band7(2.6GHz)

AT&Tなど北米で利用可能?(Band17には対応していないので使える可能性は低いです)

※国内向けBand21は非対応

 

arrows NX (F-02H), AQUOS ZETA (SH-01H), Xperia A4 (SO-04G), Xperia Z3(SO-01G), Xperia Z3 Compact(SO-02G)

arrows Fit (F-01H)※, AQUOS Compact (SH-02H)※

なし

※はBand21非対応

 

参考

Nexus 5X

LTE:Band 1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 9, 18, 19, 20, 26, 28(ドコモでは使用不可なため不明), 38, 40, 41

W-CDMA(3G):Band 1, 2, 4, 5, 6, 8, 9, 19

(対応バンドが非常に多いため、周波数は省略させていただきました。おそらくほぼ全ての国で使えます。)

 

Galaxy S6シリーズ、Xperia Z5シリーズの対応バンドが多く、一部機種も台湾や北米でもLTEが利用できるようになっています。

しかしながら、夏モデルで北米のLTEに対応していたARROWSやAQUOSシリーズが、2015年秋冬モデルになってフラッグシップ、ミドルレンジ問わず非対応になり、対応バンドが一気に減っている点が少々気になります。

 

au

 

共通対応バンド

W-CDMA(3G)

Band1(2.0GHz), Band2(1.9GHz), Band5(850MHz)

LTE

Band1(2.0GHz), Band3(1.8GHz),Band17(700MHz)Band18(800MHz), Band26(800MHz), Band28(700MHz)

Band41(2.5GHz) UQ WiMAX 2+

 

利用可能な国々

3G:アメリカ大陸を含むほとんどの国と地域

LTE:アメリカ大陸を含むほとんどの国と地域

 

VoLTE対応端末は国内だとLTE通信のみですが、ローミング用にW-CDMA Band1, Band2, Band5に対応しているだけではなく、LTE Band3と、ローミング用にBand5(一部除く)、Band17にも対応しており、アメリカ大陸を含むほとんどの国と地域に対応しています。

 

Galaxy A8(SCV32)

LTE:Band5(850MHz), Band13(700MHz), Band20(800MHz), Band38(2.6GHz)

 

Xperia Z5(SOV32)

LTEBand5(850MHz), Band7(2.6GHz)

 

isai vivid (LGV32), Xperia Z4 (SOV31), URBANO V02, Galaxy S6 edge (SCV31)

LTEBand5(850MHz)

 

HTC J butterfly (HTV31)

なし(未確定情報)

 

唯一Galaxy A8は、Band20に対応しており、Xperia Z5がBand7に対応しています。いずれも欧州では広く使われている周波数帯なので、欧州では問題もなく利用することができるでしょう。また、Band5は韓国など一部国で使われており、A8が対応しているBand13は米Verizonが利用していますが、使用できない可能性が高いです。

 

 

SoftBank

 

共通対応バンド

W-CDMA

Band1(2.0GHz), Band8(900MHz)

 

LTE

Band1(2.0GHz), Band3(1.7GHz), Band8(900MHz)

Band41(2.5GHz) ※WCP AXGP

 

利用可能な国々

3G:アメリカ大陸を除く殆どの国と地域(Band1,8)

LTE:アメリカ大陸を除く殆どの国と地域(Band3)

 

3GはBand8にも対応しているため、ドコモよりも広いエリアで利用できます。ただし、アメリカでは利用できません。

 

Galaxy S6 edge(404SC)

LTE:Band18(850MHz), Band26(850MHz) ※au LTE

W-CDMA(3G):Band2(1.9GHz), Band5(850MHz)

 

Xperia Z5(501SO), AQUOS Xx2 mini(503SH), AQUOS Xx2(502SH), AQUOS Xx(403SH), AQUOS CRYSTAL 2(403SH), Xperia Z4(401SO)

なし

 

参考

Nexus 6P
LTE:Band1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 9, 17, 19, 20, 28, 38, 40, 41

W-CDMA(3G):Band1, 2, 4, 5, 6, 8, 9, 19

(対応バンドが非常に多いため、周波数は省略させていただきました。おそらくほぼ全ての国で使えます。)

 

意外なことに、他キャリアではバンドが広かったXperia Z5もSoftBankでは国内向けバンドにしか対応しておらず、北米で利用できるのはGalaxy S6 edgeのみ、しかも3Gのみという驚くべき結果になっています。

アメリカに行く方は、大人しくiPhone 6sでアメリカ放題を使ったほうがいいかもしれないです。Sprintネットワークはあまり評判がよくないみたいですが…。

 

 

まとめ

各キャリア、端末で利用できる端末がバラバラで、情報も十分に出されていないため、まとめるのがとても大変でしたが、ご参考になれば幸いです。

意外と、アメリカのAT&Tでドコモ端末を利用する方法を探してこのブログに来る方が多かったので、「まとめてる人少ないし、これは結構役立つのではないか?」と思い書いてみたのであります。おそらく、どこかしら誤りがあるとは思うので、コメント欄などで指摘していただければ幸いです。

 

---

参考

アメリカ4大キャリアのLTE普及状況:【更新】2015年2月16日現在 « アメリカより

FrequencyCheck - Mobile Device Network Compatibility Search(結構いい加減なのであまり信用しない方はいいですw)

香港空港でどのSIMを買うか調べておく(2016年1月版) - 姉御の一人旅ガイド

List of LTE networks - Wikipedia, the free encyclopedia

海外旅行者の旅行先トップ50(受入国統計) | JATA

WCDMA CDMA2000 LTEの周波数帯 | OSAKANA TAROのメモ帳

第709回:LTEバンド とは - ケータイ Watch

■シンガポールで現地SIMを使う Singtelのプリペイドカード - ★グーなキモチ!★

シンガポールの携帯電話事情(2) – プリペイドSIMでLTEを使う - WirelessWire News(ワイヤレスワイヤーニュース)

携帯電話事情【ハローバンコク】

タイ在住者から見たNexus5 | イサーン暮らしのススメ

ASCII.jp:Tモバイルが強い! 欧州プリペイドSIM比較対決!【ドイツ編】 (1/3)

4G frequencies in the UK: What you need to know

きょうは何見る?:【メモ】au版 GALAXY S6 EDGE SCV31の対応バンド 2015年5月[追記] - livedoor Blog(ブログ)

Nexus 6PとNexus 5Xの対応Band(周波数)と対応CAの比較

電波やくざ@関東電測組公式アカウント (@denpa893) | Twitter

blog of mobile

 その他、各キャリアのサイトなど。

 

なるべく複数のソースから情報を得て正確性を高めていますが、各国のキャリアの周波数帯の情報、各端末の対応バンドなどに記載漏れ、誤りがある可能性があります。渡航前にご自身で改めて確認することを推奨します。