読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホリクロ雑記

24歳男性大学院生のブログ

SIMロック解除して海外利用できる国内向けAndroid端末を調べてみた(前編)

2015年5月以降に各キャリアから発売された端末は、180日間利用した端末を追加料金無しでSIMロックを解除できるようになりました。

 

SIMロックを解除することで、他社のSIMカードを挿して利用することが可能になり、国内キャリアだけではなく、海外の渡航先でプリペイドSIMなどを購入して使用することができるようになっています。

 

全世界で共通の仕様になっているiPhoneは、対応バンドが広いため、基本的にどこへ持って行っても快適に利用することが可能ですが、キャリアで販売されているAndroid端末は、それぞれ対応バンドが異なります。

 

海外のプリペイドSIMへの注目も高まっているようなので、主要渡航先でサービスインしている3G/LTEバンド、SIMロック解除可能な国内Android端末の対応バンドについて調べてみました。

 

前編では、各国のキャリアの3G, LTEが使用している周波数帯を、後編では、2015年5月から2016年1月までに主要3キャリアから発売された国内向けAndroid 端末の対応している周波数帯についてまとめています。

 

関連:

SIMロック解除して海外利用できる国内向けAndroid端末を調べてみた(後編) - ホリクロ雑記

 

 

 

日本の端末で利用できる可能性のある各国のキャリア

海外旅行者の旅行先トップ50(受入国統計) | JATA

今回は、2012年の旅行先トップ10の国・地域(米国、韓国、中国、台湾、タイ、香港、グアム、シンガポール、ドイツ)を元に、日本の端末で使える可能性があるキャリア、バンドをまとめてみました。それに加えて、イギリスと欧州のエリアバンド事情も追加しました。

 

 

アメリカ(ハワイ含む)

AT&T - 米国第2位のキャリア

W-CDMA(3G):Band2(1.9GHz), Band5(850MHz)

LTEBand2(1.9GHz), Band4(1.7/2.1GHz), Band5(850MHz), Band17 (700MHz)

LTEのメインバンドはBand17(700MHz)のようです。

 

T-Mobile - エリアは狭いが安く利用できる

W-CDMA(3G):Band2(1.9GHz) (Band4はLTEのために停波している模様)

LTEBand2(1.9GHz), Band4(1.7/2.1GHz), Band12(700MHz)

日本の端末ではLTEを利用できない可能性が高いので、AT&TのSIMを利用することをオススメします。エリア広いですし。

 

米国第1位のVerizonやSoftBank傘下のSprintなどがありますが、これらのキャリアはCDMA2000という規格を採用している上に、使用しているLTEの周波数帯が更に特殊であり、日本の端末で利用できない可能性が高いため省略しています。

 

 

韓国

SK Telecom - 韓国第1位のキャリア

W-CDMA(3G):Band1(2.0GHz)

LTE:Band1(2.0GHz), Band3(1.8GHz),Band5(850MHz) 

 

KT

W-CDMA(3G):Band1(2.0GHz)

LTEBand3(1.8GHz), Band8(900MHz)

 

LG U+

3G:CDMA2000規格

LTE: Band1(2.0GHz), Band5(850MHz), Band7(2.6GHz)

 

 

中国

China Mobile(中国移動)

3G:中国独自規格

TD-LTE:Band39(1.9GHz), Band40(2.3GHz), Band41(2.5GHz)

 

China Telecom(中国電信)

3G:CDMA2000規格

LTEBand3(1.8GHz), Band41(2.5GHz)

 

China Unicom(中国联通)

3G(W-CDMA):Band1(2.0GHz), Band8(900MHz)

LTEBand3(1.8GHz), Band41(2.5GHz)

 

 

台湾

Chunghwa Telecom(中華電信) - 元国営の最大手

3G(W-CDMA):Band1(2.0GHz)

LTEBand3(1.8GHz), Band8(900MHz)

 

Taiwan Mobile(台灣大哥大)

3G(W-CDMA):Band1(2.0GHz) 

LTEBand3(1.8GHz), Band28(700MHz)

 

FarEasTone(遠傳電信)

3G(W-CDMA):Band1(2.0GHz)

LTE:Band3(1.8GHz), Band28(700MHz)

 

Asia Pacific Telecom(亞太電信)

3G(W-CDMA):Band1(2.0GHz)

LTEBand8(900MHz), Band28(700MHz)

 

台湾でプリペイドSIMを購入する予定の方は、「すまほん!!」さんのこちらの記事を参考にするといいかもしれません。

smhn.info

 

 

タイ

 

AIS

W-CDMA(3G):Band1(2.0GHz), Band8(900MHz)

LTE:Band3(1.8GHz) ※2016年1月サービスイン

 

DTAC

W-CDMA(3G):Band1(2.0GHz), Band6(850MHz)

LTE:Band1(2.0GHz), Band3(1.8GHz)

 

True

W-CDMA(3G):Band1(2.0GHz), Band6(850MHz)

LTE:Band1(2.0GHz), Band3(1.8GHz)

 

各キャリアとも、LTE Band3は2015年にサービスインしたばかりなので、Band1に対応していれば問題ないでしょう(日本国内の全機種が対応しています)。ちなみにGSM(2G)は2015年11月をもって停波しています。

 

 

香港

3

3G(W-CDMA):Band1(2.0GHz), Band8(900MHz)

LTEBand3(1.8GHz), Band7(2.6GHz)

 

Smartone

3G(W-CDMA):Band1(2.0GHz), Band5(850MHz)

LTE:Band3(1.8GHz), Band8(900MHz)

 

China Mobile HongKong(中国移動香港)

3G(W-CDMA):Band1(2.0GHz)

LTEBand3(1.8GHz), Band7(2.6GHz), Band40(2.3GHz)

 

 

グアム

NTT DoCoMo Pacific - ドコモの子会社、グアムでは最大手

W-CDMA(3G):Band5(850MHz)

LTEBand17(700MHz)

 

 

シンガポール

 

Singtel - シンガポール最大手

W-CDMA(3G):Band1(2.0GHz), Band8(900MHz)

LTEBand3(1.8GHz), Band7(2.6GHz),Band8(900MHz)

LTEのBand8は新しく出来たようなので、あまりカバーされてないかもしれません。

 

M1

W-CDMA(3G):Band1(2.0GHz), Band8(900MHz)

LTEBand3(1.8GHz), Band7(2.6GHz)

 

StarHub

W-CDMA(3G):Band1(2.0GHz), Band8(900MHz)

LTEBand3(1.8GHz), Band7(2.6GHz)

 

 

ドイツ

 

T-Mobile(Telekom) - 元国営のドイツ最大手

W-CDMA(3G):Band1(2.0GHz)

LTE:Band3(1.8GHz), Band7(2.6GHz), Band20(800MHz)

 

Vodafone.de - ボーダフォン独法

W-CDMA(3G):Band1(2.0GHz)

LTEBand7(2.6GHz), Band20(800MHz)

 

O2

W-CDMA(3G):Band1(2.0GHz)

LTE:Band3(1.8GHz), Band20(800MHz)

 

T-Mobile, Vodafone.deのデータ用プリペイドプランは3Gのみになるようです。

参考:ASCII.jp:Tモバイルが強い! 欧州プリペイドSIM比較対決!【ドイツ編】 (1/3)

 

 

イギリス

トップ10ではありませんが、欧州最大の国なのでとりあえず。 

 

O2

W-CDMA(3G):Band1(2.0GHz), Band8(900MHz)

LTE:Band20(800MHz)

 

Vodafone

W-CDMA(3G):Band1(2.0GHz), Band8(900MHz)

LTE:Band7(2.6GHz), Band20(800MHz)

 

3

W-CDMA(3G):Band1(2.0GHz)

LTE:Band3(1.8GHz), Band20(800MHz)

 

EE

W-CDMA(3G):Band1(2.0GHz)

LTE:Band3(1.8GHz), Band7(2.6GHz),  Band20(800MHz)

 

 

欧州のネットワーク

List of LTE networks in Europe - Wikipedia, the free encyclopedia

リンク先に欧州キャリアのLTEバンド一覧が掲載されていますが、ほとんどの場合3GがBand1、LTEがBand 3,7,20が対応していれば問題ないようです。

日本のすべての端末が3GのBand1とLTEのBand3に対応しているので、欧州ではそれほど困らないとは思いますが、LTE Band7の対応端末は一部であり、Band20に対応している端末はほとんどないようなので、キャリアを選ぶ際には注意が必要です。

 

 

ーーーーーー

 

以上、前編でした。

後編では、2015年5月から2016年1月までにキャリア3社から発売された国内向けAndroid端末の対応している周波数帯についてまとめています。

 

なお、これらを執筆するにあたって参考にしたウェブページは、後編の最後に記載しています。 

 

なるべく複数のソースから情報を得て正確性を高めていますが、各国のキャリアの周波数帯の情報、各端末の対応バンドなどに記載漏れ、誤りがある可能性があります。渡航前にご自身で改めて確認することを推奨します。

 

続き:

SIMロック解除して海外利用できる国内向けAndroid端末を調べてみた(後編) - ホリクロ雑記