ホリクロ雑記

24歳男性大学院生のブログ

バンクーバーでSO-02G(Xperia Z3 Compact)を使ってみた

アメリカ滞在も残り約3週間となりましたが、実はこの間シアトルとバンクーバーに行ってきました。

 

f:id:holykuro:20150703055950j:plain

 

当初はバンクーバーを全く予定していなかったのだけど、シアトルからAmtrakという鉄道で4時間ぐらいで行けるとのことだったので、ルートに入れることに。

 

バンクーバーには3泊4日で滞在したんですが、プリペイドSIMを契約するかどうか直前まで悩んでいました。

 

実はカナダってアメリカよりも通信事情が遅れていて、公衆Wi-Fiは日本並みに飛んでいないし、携帯の通信もそんなに早くないし、プリペイドSIMも割高であまり積極的に取り扱ってないんですよね。

 

結局、いろいろなところを回る予定だし、Wi-Fiも飛んでないみたいだし、1日CA$10ぐらいならいっかって思って、契約することに。

 

 

今回選んだキャリアは、Fidoです。

 

www.fido.ca

 

端末は、SO-02G(Xperia Z3 Compact)で、北米ではGSMと3G 850MHz(Band 5)しか使えません。

 

GSMと3G 850MHzに対応しているのがROGERS/Fidoだったんですが、ROGERSはプリペイドを積極的に扱ってないって声も見たので…。

ちなみにFidoは、カナダ最大手キャリアROGERSの傘下なので、同じエリアが使えます。

 

こちらの記事を参考にしました。

netafull.net

 

 

さて、バンクーバーのPacific Central Stationに到着し、質問攻めされながらも無事に入国審査も終わり、数分歩いてMain Street Sky Train Stationに行き、電車に乗ってGranville Stationで降ります。そこから4分ぐらい歩いたところにあるFidoで契約をしました。

 

 

 

プリペイドSIMが欲しい」と伝えると、料金プランの説明が始まります。

自分は、Google Voiceで通話/SMSを全部やっていたので、「データ通信のみで」というと、従量制プラン(基本料金0円)にデータプランを付けることを提案されました。

AT&Tでは、通常は携帯電話にデータのみのプランを付けることはできないんですが、意外とあっさりいけて驚きました。

 

http://www.fido.ca/web/page/portal/Fido/PrepaidPlans/Addons?lang=en

 

f:id:holykuro:20150629172858p:plain

 

まぁ、AT&Tのデータプランよりもちょっと料金が高めなのが難点ですが、3日間なので$20の500MBのものを契約することに。

 

あとは、SIMカードの発行に$10ほどかかるらしいので、合計で$30ほどでした。

APNは店員の方が打ってくれるので、テンキーではなくQWERTYキーボードが出てくるように設定しといたほうがいいかもしれません(笑)

 

対応してくれたFidoのお姉さんは、なかなかフレンドリーで俺のつたない英語でも親切に受け答えしてくれました。

 

 

さて、通信品質とエリアですが、850MHzしか掴まないせいもあるかもしれませんが、AT&Tと比べるとあまり良いものではありません。

今までEDGEまでしか見たことがなかったのですが、アンテナピクトにG(GRPS)と表示されたのは今回が初めてでした。

また、トンネル内を走る電車ではほとんど通信することができません。

 

速度は、調べ物をする分には十分な速度ですが、LINEなどの通話を行うと途中で切れてしまうことが何度かありました。

 

それでも、バンクーバーにはWi-Fiスポットがあまりないので、3日間とはいえとても重宝しました。