ホリクロ雑記

24歳男性大学院生のブログ

AT&T GoPhone(データ専用)のrefillをしてみた

入国審査で質問攻めをされましたが、無事に私はアメリカに着き、のんびりとアメリカ生活を満喫しております。

今のところ、特にホームシックもないのだけれど、やはり日本って非常に良い国だなとつくづく思います。

 

さて、シアトルに着いた直後にAT&Tのrefill(チャージ)を試したので、そのレポートを。

 

 

この記事では、

  • GoPhone(データ専用)のAPN設定
  • 日本のクレジットカードでRefillカードを購入する方法
  • Refillカード購入時のトラブル
  • AT&T HSPA+の体感レポート

を扱っています。

 

関連記事

Xperia Z3 Compact(SO-02G)をアメリカで使う方法を調べた - ホリクロフリーター雑記

AT&T GoPhoneデータ専用プランを契約してみた - ホリクロフリーター雑記

 

 

AT&T GoPhone SIMを挿入&APN設定

 

フライト中にSO-02GにAT&TのSIMを挿し、着陸してからすぐにrefillできるように準備をしていました。

 

APN設定が必要なので、忘れずにやってください。

機種ごとに違うと思いますが、Xperia Z3 Compact(SO-02G)の場合は

 

設定>その他の設定>モバイルネットワーク>アクセスポイント名>右上の+を選択

から追加ができます。

 

APNは非常にシンプルで、

名前:(AT&Tなどお好きなもの)

APN:broadband

これら以外は特に変更する必要はありません。

 

 

着陸して電源を入れると、SMSがAT&Tから届きます。

 

f:id:holykuro:20150517104754p:plain

 

ここからURLにアクセスをし、refillをすることになります。

f:id:holykuro:20150517104835p:plain

 

Refill Accountを選択

 

日本のクレジットカードは使えない

 

まず、日本のクレジットカードは使えないと思っておいた方がいいです。

 

f:id:holykuro:20150517110351p:plain

このようなメッセージが表示されます。

 

楽天カード(JCB)

ビックSuicaカード(JCB)

UCカード(VISA)

クラブオンカード(VISA)

イオンカード(VISA)

Yahoo!カード(Master)

パルコカード(AMEX)

を試しましたが、すべて弾かれました。

 

やはり、米国内のカードのみの使用となっているようです。

 

よって、別なサイトでPayPal経由でrefill cardを購入することにしました。

 

 

Calling Cards | Prepaid Wireless Minutes | Phone Cards | Prepaid Airtime Wireless Refill from CallingMart

 

私は、参考にしていたサイトなどでも取り上げられていたCallingMartから購入することにしました。

 

 

Refillカードを購入!しかしトラブル発生

 

到着してからすぐに使いたい方は日本にいるうちに購入した方がいいと思います。

空港に着いてから市街地を回りAT&Tストアやグローサリーストアなどに行けるような方は、そこでRefillカードを買うのが一番面倒ではないと思います。

シアトルの空港ではカードを見つけることができませんでした。

 

 

Calling Mart - AT&T GoPhone Prepaid Wireless Airtime Minutes Refill

 

私はここから50ドル分をPayPal経由で購入しました。

ところが、決済直後にこのようなメッセージが表示され…

 

f:id:holykuro:20150517105105p:plain

 

要約すると、初めてのお客さんには電話をかけて認証するということで、PayPal経由で購入した場合、PayPalに登録してある電話番号に電話をかけるとのこと。

 

私は、iPhoneの電話番号を登録していたのですが、国際ローミングの契約をしていたつもりが、実はしていなかったようで、持って行ったiPhoneは圏外で電話を受け取ることができず…。

 

どうしようもなかったので、とりあえずメールで電話に出られない事情を説明してどのようにすべきか問い合わせをしました。

 

すると、数分後にメールが返ってきて、「一時的に使える電話番号を送ってくれたらそちらに電話します」とのこと。

 

そんなわけで、急いでGoogle Voiceアカウントを作り、番号を送りました。(Google Voiceについてはいつか書くかもしれません)

 

しかしながら、ちょっとしたトラブルで電話を受け取ることが出来ず、「電話をしたけど応答しなかったので、こちらの番号に営業時間内にかけてね」とのメールが来たので、こちらから電話をすることにしました。

 

空港のWi-Fi経由でGoogle Voiceを使ってたせいもあり、音声品質は最悪で、声が聞き取れないことが多々あり、オペレーターも半分キレていました(汗

 

とりあえず聞かれたことは、メールアドレス(おそらく問い合わせ内容の確認用)、購入した内容、請求先住所(billing address)ぐらいです。

 

初めて英語で電話をした自分でもなんとかなったので、少ししゃべれるひとなら多分大丈夫でしょう。

 

無事に確認の電話が終了すると、1分も経たないうちにrefillコードがメールで送られてきます。

 

先ほどのSMSのURLからRefill Accountをし、コードを入力すると無事に入金が行われるとこのようなメッセージが表示されます。

 

f:id:holykuro:20150517110320p:plain

 

 

それからいったん端末を再起動すると、データ通信が正常に行えるようになります。

 

 

AT&T GoPhone データ専用プランの使用感

 

さて、肝心のAT&Tの通信速度ですが、ブラウジングツイッターをするぐらいでしたらHSPA+(850MHz)でも十分に速いです!

 

f:id:holykuro:20150517110817p:plain

 

数字的にはそんなに高くないですが、体感的には、日本の3Gよりも速いです。

2G(EDGE)になることはほとんどないですね。

 

使用して5日ほど経ちますが、今のところ不満はさほどありません。

YouTubeで動画を見る予定は元々なかったので、これぐらいで十分ですね。

 

3G回線でのGoogle Voiceは、まだ日本への国際電話しか試していませんが、やはり衛星中継のようなタイムラグは発生してしまいます。これは多分Wi-Fiでも同じかと思われます…。

もし、それが気になるようでしたら、少し高くなりますが050 Plusなどを使用するといいかもしれません。

 

空港と滞在先のWi-Fiパスワードを知るまでガンガン使っていたので、5日目にして400MBも使ってしまいましたが、アメリカはWi-Fiスポットも多いので、上手い具合に工夫をしてなんとか2GB以内におさめたいと思います。